貧血にも原因がある│鉄欠乏性貧血について調べよう

聴診器

貧血の種類

ナース

貧血は血液にあるヘモグロビンが少ないことによって引き起こされる症状です。また、その貧血には鉄欠乏性貧血という種類があり、一般的な貧血のほとんどがこの鉄欠乏性貧血になります。この貧血は体に蓄積されている鉄分が不足することによってヘモグロビンの活動が低下し酸素の運搬や栄養素の補給を各臓器や細胞に行えなくなることで目眩や立ち眩み、息切れといった症状を引き起こします。また、鉄欠乏性貧血の症状で特徴的なものは爪がスプーンのように反り返ることです。これは爪に栄養が行き渡らないことによって正常な形を保ち続けることができなくなることによって起きてしまいます。さらに口内炎や口角炎になりやすいという特徴もあります。
この貧血の治療としては鉄分補給が優先されています。鉄分が足りないことでこのような症状が起きているので補ってしまえば症状が緩和されていくのです。特に女性の場合は生理などで定期的に血液を失ってしまうのでしっかりと鉄分補給を行なわなければなりません。鉄分補給にいい食べ物はレバーですが見た目と共に好き嫌いが分かれる食材なので、病院から処方されるサプリメントや薬を服用するほうがいいでしょう。もしレバーなどの食材が平気というのであれば、病院でしっかりと検診したうえで適量のレバーを摂取しておけば治すことができるはずです。もしそれでも改善がないというのであれば別の原因も考えられるので時間を取ってしっかりと内科などで検査してもらうことをオススメします。

病院

胸腺腫瘍とは

胸腺腫瘍は胸腺がんと異なる病になっています。これらの違いとしては腫瘍の成長スピードと転移するか否かという部分になっています。そのため腫瘍がどちらなのかの見極めが重要になります。

薬

糖尿病の怖さ

糖尿病の治療は薬によって行なわれます。しかし、糖尿病は様々な合併症を引き起こすことから恐ろしい病の一つなのです。そうならないためにも内科に通い、健康管理を行いましょう。

聴診器

健康管理で病気予防

日頃から血糖値などをチェックしておき病気から自分の体を守りましょう。血糖値の基準値はインターネットでも検索することができますが、対策法などの相談も踏まえて病院に足を運んでみるのもいいです。